ビューテリジェンス【NEWAリフト】…良いとこ悪いところ!

医療機器メーカーが開発した “温めて引き締める美顔器”……『NEWAリフト・ニューアリフト』

こんにちは、最新の “美容情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

医学的根拠にこだわりをもち、美容医療の進歩に貢献してる会社が『JMEC・ジェイメック』。

20年にわたり、全国約4,000件の医療機関向けに医療機器を販売している会社です。

そして、『JMEC・ジェイメック』が展開してる、美と知性とセンスを磨くスキンケアブランドが『ビューテリジェンス』になります。

その『ビューテリジェンス』から出ている温熱美顔器が『NEWAリフト・ニューアリフト』なんです。

今回は、そんな医療機器メーカーが開発した “温めて引き締める美顔器”……『NEWAリフト』のレポートをお伝えしたいと思います。

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』は引き締め専用に特化した家庭用美顔器 ◆◇◆

一般的な美顔器と違って、あくまで、『NEWAリフト・ニューアリフト』は顔のお肌の引き締め専用に特化した家庭用美顔器になります。

ですので、そのターゲットは「たるみ」「ほうれい線」「二重あご」

どちらかといえば、若い人というより30代以降の女性…もちろん美を気にする男性も…に照準を絞った美顔器と言えます。

そして、医療機器メーカー開発の美顔器ということで、一歩も二歩もテクノロジーが先に進んでいます。

その特徴の1つが、「3DEEPテクノロジー」という技術。

美容皮膚学における「肌の治癒力」に着眼して開発され、これを叶えた画期的な最先端技術であります。

一般的な温熱美顔器と違って、肌の表面だけでなく皮下組織まで温めることが出来るようになっているのです。

サブマイクロ波で肌の内部まで温めるので、これで効果的なトリートメントが行えるようになりました。


今まで他メーカの美顔器を使ってきたけど、さほど効果を感じなかった皆さん!

……『NEWAリフト』は医療機器メーカー開発、効果がしっかり期待できる美顔器になっているんです!!

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』の3つの安全機能 ◆◇◆

お肌に直接当てて使うものって、安全が第一。

ましてや、顔に使うので、万が一のことがあってはたまりませんよね。

『NEWAリフト』では、もちろんその辺の対策もバッチリ施されています。


【温度センサー】

お肌の温度が42度以上になると自動停止します。

やけどの心配は一切ありません。


【モーションセンサー】

手の動きが止まると自動停止します。

肌の一部だけを長時間加熱しないようになっています。


【オートストップ】

長時間のトリートメントを防止、4分間で自動停止します。

過剰なトリートメントを防止してくれます。

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』の使い方! ◆◇◆

NEWAリフトのセット内容は

・NEWAリフト

・アップジェル1本

・電源プラグ

・ポーチ

・取り扱い説明書

となっています。



当たり前のことですが、『NEWAリフト』でのお手入れをする時には、お化粧はすべて落とします。

また、アクセサリー類も外しておきましょう。


電源に『NEWAリフト』をつないで、アップジェルを電極部に塗ります。

ジェルを塗る場所は、電極の上のところへ、二本塗るのがちょうど良いです。

ジェルの量が少ないと、お手入れの時に熱いと感じやすくなります。

逆にジェルが少ないと、お手入れでの効果は薄く感じます。


適量を塗ったら、『NEWAリフト』の本体の横のスイッチで電源を入れます。

通常の場合はレベル2で使用をしますが、使っていて肌に熱さを感じるようであれば、設定のレベルは1に下げて使います。

素肌に電極部を当てて、それから『NEWAリフト』の本体のボタンを押して使い始めます。

本体は垂直にして円を描くようにNEWAリフトでトリートメントをします。


肌状態が適温になると、ランプがブルーの色からグリーンに変わりますので、それがサインになります。

本体のランプをチェックして、適温確認ができます。

お手入れをはじめて4分経過すると、バイブレーション振動があり、自動的に停止するようになっています。

それは1つのパーツのお手入れ終了のサインですので、そうしたらジェルの追加をして、別のパーツのケアに入ります。


顔のすべてのパーツのケアが終了をしたら、顔についたジェルは洗顔によって洗い流して、お肌のトリートメントは終わります。

美顔器でのケアをしたら、そのあとには化粧水や乳液などを使った、お肌のスキンケアもするようにしましょう。

美顔器の本体にジェルが付いた場合は、乾ききる前に拭き取りをしておきます。

本体は防水加工は施されてはいないので、流水での水洗いはできません。


『NEWAリフト』を選んで購入を検討する女性は、顔のほうれい線を気にして、その効果への期待から選ぶ人も多いです。

ほうれい線への効果的な使い方として、ほうれい線のふくらみを中心にして、頬骨のまわりを重点的にトリートメントをするのもいい方法です。

フェイスラインへの使い方もマスターして、スッキリとした若々しい顔を目指しましょう。

フェイスラインであごの下を重点的にやるならば、少しだけ顔を上に向けてから、あごの下を伸ばして『NEWAリフト』を、全体的に当てるトリートメントのケアをするといいですよ。


ただし、いくら有効だからと言って、毎日使ったりしないでくださいね。

絶対に注意して頂きたいのが、使用サイクルをしっかり守る!

……ということ。

使い始めの1か月は1日おきに集中ケア。

2か月目からは3日に1回に減らしてもOKですし、ずっと1日おきでも構いません。

・毎日トリートメントしない

・トリートメントは1日1回まで!!

ですよ!!

毎日や1日2回以上のトリートメントは、お肌を損傷する危険性がありますで、絶対に行わないでくださいね。

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』の良いところ…【目元ケア】 ◆◇◆

ほうれい線への効果を期待して使い始める女性は多いですが、効果が出るのはほうれい線だけではありません。

ぼやけてきがちな、目元のたるみも、ニューアリフトでお手入れを続けることで、すっきりさせることができます。

『NEWAリフト』の美顔器を利用して、目元のたるみもスッキリとさせるなら、こめかみの部分から眉毛の下あたりまで、美顔器をしっかり当てていくことです。

疲れた印象の目元は、次第にスッキリするので、目が大きくなるような印象にも変わっていきます。

目元のケアでの注意点としては、アイホールの中は美顔器を当てられませんので、そこは気をつけましょう。

でも目の周りを『NEWAリフト』でケアするだけでも、目元の重だるい感じは解消へと向かいやすくなります。

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』の良いところ…【首のたるみケア】 ◆◇◆

また、『NEWAリフト』を使っての効果は、年齢がわかりやすい首のたるみにも効果的に働きかけます。

顔のほうれい線と同じくらい年齢を感じさせるのは、首のたるみの現象です。

だらしなく見える二重あごも、しっかりとケアをしましょう。

フェイスラインや、あごのラインは、年齢とともに気になってくるパーツです。

『NEWAリフト』の美顔器を、たるみがちなあごの下から、耳の下まで当ててお手入れをしましょう。

お手入れは全体的に下がった皮膚を、上の方向へと引き上げる気持ちで、トリートメントを行います。

皮膚は全身がつながっていますので、たるみは全体的に引き上げていきましょう。

アゴのラインからエラの部分へと引き上げて、エラから耳へと持ち上げるようにトリートメントをして、アゴのラインもスッキリとさせていきます。

ほうれい線のお手入れと合わせながら、部分的に気になるパーツも意識的にケアすることで、シャープなフェイスラインを手に入れることにもなります。

それも『NEWAリフト』でのコツコツと積み上げるケアによって、改善へと向かわせることになります。

ネックラインへの美顔器でのアプローチは、早いほうが絶対にいいです。

30代から40代の、まだ比較的若いうちから、ほうれい線と合わせてネックラインはケアをすることです。

ネックラインにも使用可能な美顔器は、まだ少ないですので、『NEWAリフト』でのお手入れは有効なものとなりますよ(^^♪

◆◇◆ 『NEWAリフト・ニューアリフト』の悪いところ! ◆◇◆

これは言ってもしょうがないことですが、やっぱり高いですよね。

でも、しっかりした効果と安全性を考えると、しかたありません。

美容機器は電気製品などと同じで、しっかり品質の差が値段に現れてきますからね。

ましてや、今まで他メーカの美顔器を使って効果を感じなかった私としては、いたしかたないところです。

チョッとでも安くするのであれば、迷わず「定期便」を選んでください。

通常購入で、初回が62,800円(税抜)となっていますが、定期便(2回目以降アップジェルの代金3,780円がかかります)にすると、初回3,780円OFFの恩恵を受けることができます。

この定期便、最低何か月は取る……といった縛りがないんです。

サイクルも30日、45日、60日、75日、90日から選べるようになっています。

美顔器は、長くマメに使っていかないと効果が期待できないものなので、このシステムはありがたいですね。

尚、『NEWAリフト』の公式サイトにおいて、更に詳しく動画で様々なことがご覧できるようになってますので、どうぞチェックしてみて下さい。


公式サイト

ビューテリジェンス【NEWAリフト・ニューアリフト】



■LINK■